002a6539

希望条件と住まい探しのポイント

2019/08/03

みなさんは物件の購入を検討する際どのように探されていますか?
今回は希望条件を決める際のポイントについてご紹介します。

 

物件の希望条件は様々あります。

例えば、
・築浅物件
・間取
・駅近くや文教地区といった立地
・高層階/低層階
・駐車場の有無
・お部屋の広さ  など

 

その中で、特に価格に影響を与える要素は・・・
【立地】【築年数】【広さ】の3つです。

 

もちろん築年数・広さ・立地の3拍子がそろっていることが良いですが、
価格が高くなってしまう傾向にあります。
①駅前で築1年の100㎡越えのお部屋
②郊外で築40年の60㎡のお部屋
住むのであれば、①のような条件を多くの方が求められますよね!
しかしながら予算の関係や様々な事情により、全ての条件が整った物件を見つけることは大変です。

 

そんな中で住まい探しのポイントが2つあります。

 

1つ目は、「優先順位をつけること」です。

希望条件は様々あります。
物件の購入の際に、100点満点の物件に出会うのは難しいです。
これだけは譲れない点や妥協しても良い点を明確にしておくことが大切です。

 

2つ目は、「どうしてその希望条件なのか考えること」です。

例えば、【築年数】が絶対大切という方の中にもいくつか理由があります。
①外観が汚いのが嫌。
②古い物件は将来不安。
③内装が綺麗なところが良い。

 

③の理由であれば、リフォームやリノベーションすることで
お部屋は綺麗になることをお伝えしています。
そうすることで、【築年数】はある程度妥協できる点に変わり、
もう少し違う条件でお部屋をお探しできます。
その他にも理由によっては解決できる方法があるかもしれませんね。

 

以上の点を踏まえて物件探しをしてみてはいかがでしょうか?

 

|